進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

学生インタビュー

トップページ>学生インタビュー>髙﨑 真奈
  • 人文社会科学研究科 法学専攻
  • 髙﨑 真奈 さん
  • 再犯防止の目的を果たせるような専門職に

 人文社会科学研究科は国籍や年齢の異なる多様なバックグラウンドを持つ学生が多く在籍しています。共同利用である研究室では外国語が飛び交い、日本に居ながらも異文化交流をすることができます。また、それぞれの学生が強い探究心を持っていて、互いに学び合うことで学問的な知識の習得はもちろん社会人として働く上で必要な社会人基礎力を養うことができます。
 私は、大学院在学中に国家公務員試験に合格し、国の地方機関に勤務しながら、裁判で有罪判決を受けた人の社会での立ち直り支援に関する研究に取り組んでいます。再犯を防止し、社会の安全に寄与するためには、誰がどのように当事者等にアプローチすべきであるかを実践的に学んでいます。
 今後の目標は、関係者の間をよりよくつないで再犯防止の目的を果たせるような専門職になることです。家族や関係機関、当事者団体、被害者の声にも耳を傾け、現場主義・当事者目線を意識して処遇を行う力を身に付けるべく、日々精進しています。
 鹿児島大学は、学部学生、大学院生を合計して1万人を超える総合大学でありながら、アットホームな雰囲気に包まれた魅力溢れる大学です。教職員の方々もきめ細かく学生に寄り添い、指導をしてくださっています。 
 ぜひ、皆さんも未来に向けて「無限の可能性」を鹿児島大学で追究してみませんか?