学生インタビュー

トップページ >学生インタビュー >劉 根僑 

  • 農学研究科 生物資源化学専攻
  • 劉 根僑 さん
  • 留学生が楽しく学べる環境が整っています

 鹿児島大学は総合大学なので、専門的なスキルを身につけることができます。また、留学生が多いので、留学生同士で交流する機会があって楽しいです。私が最初に日本に来た時は日本語が話せなくて、日本の生活に慣れるか不安でしたが、大学の先生方は留学生に対してとても優しく接してくれました。

 鹿児島大学は、留学生に日本の生活に慣れるような様々な工夫をしています。新入生歓迎パーティなど、楽しいイベントに参加し、日本の生活に徐々に慣れていきました。留学生にとっては非常にありがたいと思います。私は、鹿児島大学中国人留学生学友会の会長を担当しています。毎年、鹿児島日中交流協会の方と協力して春節パーティ、新入生バスツアーや夏キャンプなど様々なイベントを行っています。様々な活動を主催する経験を得ながら、日本の社会に対する理解も深めることができ、新しい友達もできて楽しい留学生活を送っています。

 私は、大学では勉学に励み、目標に向かって継続して努力する力を身に付けることができました。研究テーマで芋焼酎香気成分を学びました。研究結果を大勢の前で発表する場があり、それに向けて研究を続けています。将来は、努力継続して、醸造業界でトップ人になりたいと思っています。たくさんの素晴らしい先生と学ぶ環境が整った鹿児島大学にぜひ来てください。