学生インタビュー

トップページ >学生インタビュー >黒葛 あかり 

  • 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻
  • 黒葛 あかり さん (都城西高校)
  • 臨床心理学の基礎から実践まで多彩な視点から学ぶ

 鹿児島大学は、桜島を望む美しい景観と都市部への利便性を兼ね備えていて、学部・学科が多彩で様々な専門性を持つ学生と交流も持つことができます。

 現在私が大学生活で最も打ち込んでいることは、学外での実習活動です。基礎的な知識を授業で学び、実践的な技術を実習にて学びます。実習を通して学び、学びを授業や臨床ゼミを通して深めていくことで、臨床心理学に関するさらなる知見を得ることができます。今後、大学で取り組んでいきたいことは、基礎知識の総仕上げと、今まで積み残してきた知識をしっかり身に着けること、さらには今後社会に出て誰かの心と向き合うために、これまでの臨床心理学における研究を一つでも多く知っておくことや、研究を通して自分自身で試行錯誤し、考えていく力を養っていくことが課題だと考えています。将来の夢は、臨床心理士の資格を取得し、地域社会に貢献することです。この研究科で得た学びを生かしながら、一人でも多くの方の心に寄り添うことができればと考えています。

 鹿児島大学大学院臨床心理学研究科臨床心理学専攻では、臨床心理学の基礎から実践まで多彩な視点から学ぶことができます。臨床心理学といっても、様々な分野や専門性がありますが、それぞれの分野に精通していらっしゃる先生方のもと、多くのことを学び、その得た学びは自分自身の糧となると思います。