高等教育研究開発センター

准教授

伊藤 奈賀子

大学は何のためにあるのか

大学教育の役割とは?

鹿児島大学附属図書館

 皆さんはなぜ大学に行こうと考えましたか。現在、我が国の大学進学率は50%程度です。大学進学率が非常に低い時代は、大卒者であるというだけでエリートでしたが、現代ではそうではありません。かつて「大学はレジャーランド」等と言われた時代もありましたが、遊んでいるだけで何の力も身に付けなければ、知識を持つだけでなくその知識を使って社会が抱える課題を解決できる人には勝てません。人やモノの移動が良いになった現代では、競争相手は世界中にいます。大卒者であることが希少価値を持たず、知識量ではコンピュータに勝てず、そして、大学生の間に高い能力を身に付ける人が世界中にいる時代において、我が国の大学教育の役割とは一体何なのでしょうか。社会が変化すれば、大学の役割も必然的に変わります。その一方、社会の変化に影響されることなく存在し続ける大学ならではの役割もあるはずです。特に大学の教育において、変わらず果たし続けるべき役割とは何か、逆に現代社会ならではの役割とは何かについて考えています。

大学で身に付けるべき力とは?

「初年次セミナーⅠ」授業風景

 現代社会で大卒者が社会に出る際に問われるのは、大学生活を通じて何ができるようになったかです。そうした中で各大学は、学生が知識をただ覚えるだけでなく、社会を生き抜くために必要とされる力、例えば、課題発見・解決力や論理的思考力を育成しようと様々な取り組みを行っています。そうしたすべての力と深く関わるのが言語表現力であり、そうした力は1つの授業だけでなく、入学から卒業に至るまで一貫した方針に基づいて育み続けなければならないと考えています。いくらか専門的にいえば、体系的カリキュラムに基づく教育が重要だといえます。言語表現力には、文章表現(レポート等)と口頭表現(プレゼンテーション等)があります。どちらも大学での学習をうまく進めるためにも、また社会生活を円滑に行うためにも必要不可欠な力です。どれだけ良いアイディアを持っていても、他者に伝えることができなければ実現することはできないでしょう。課題発見・解決力や論理的思考力は確かに大切ですが、最終的に他者に向かって表現できなければ誰にも気づいてさえもらえません。だからこそ、言語表現力が重要となるのです。

Profile

高等教育研究開発センター

准教授

伊藤 奈賀子

名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士課程後期課程満期退学 博士(教育)専門分野は、教育社会学、高等教育論。
担当授業は、「初年次セミナーⅠ」「初年次セミナーⅡ」「大学で学ぶ」
著書に伊藤奈賀子・富原一哉編著『大学での学びをアクティブにするアカデミック・スキル入門』有斐閣、2016年
主な論文に「アクティブ・ラーニング導入の組織的課題」など

学生(受験生)へのメッセージ

 大学に行こうと思った動機は人によって違うと思いますが、自分の考えや経験を言葉で表現する力が社会生活において大切なのは同じです。自分がそうした力を身に付けるには何をすべきか、どうしたらうまくできるかを考え、実践していきましょう。教師という職業や学校というより、学校や社会、あるいは家庭において行われる教育という営みに関心がある人は、一緒に考えましょう。

他の研究者

法文学部 法経社会学科

准教授

上原 大祐

理学部 物理科学科

准教授

永山 貴宏

農学部 農業生産科学科

教授

後藤 貴文

工学部 環境化学プロセス工学科

教授

二井 晋

理学部 物理科学科

教授

小山 佳一

共同獣医学部 共同獣医学科

教授

三浦 直樹

国際島嶼教育研究センター

教授

高宮 広土

医学部 腫瘍学講座分子腫瘍学分野

准教授

河原 康一

国際島嶼教育研究センター

准教授

山本 宗立

グローバルセンター

講師

市島 佑起子

共通教育センター

准教授

藤田 志歩

共通教育センター

准教授

鄭 芝淑

臨床心理学研究科

教授

稲谷 ふみ枝

歯学部 口腔顎顔面補綴学分野

教授

西村 正宏

医学部 保健学科 理学療法学専攻

教授

牧迫 飛雄馬

役員

研究・国際担当理事

馬場 昌範

水産学部 水産学科

教授

小松 正治

水産学部 水産学科

助教

遠藤 光

農学部 農林環境科学科

准教授

鵜川 信

農学部 食料生命科学科

講師

加治屋 勝子

農学部 農業生産科学科

教授

坂上 潤一

工学部 化学生命工学科

教授

門川 淳一

工学部 電気電子工学科

准教授

奥田 哲治

工学部 機械工学科

教授

松﨑 健一郎

理学部 生命化学科

教授

内海 俊樹

理学部 数理情報科学科

准教授

中岡 宏行

教育学部 保健体育教育

講師

與儀 幸朝

教育学部 数学教育

准教授

和田 信哉

法文学部 法経社会学科

准教授

農中 至

アドミッションセンター

准教授

竹内 正興

教育学部 家政教育

准教授

黒光 貴峰

教育学部 美術教育

教授

桶田 洋明

法文学部 人文学科 心理学コース 

准教授

山﨑 真理子

トップページに戻る