鹿児島大学病院 心臓血管内科

講師

窪田 佳代子

難病疾患である肺高血圧症の患者さんを一人でも多く救うために

肺高血圧症を見逃さないために鹿児島でできること

2011年から始まった肺動脈に対するカテーテル治療(バルーン肺動脈拡張術)

 “肺高血圧症”は心臓の右側の部屋(右心室)と肺をつなぐ肺血管の内腔が狭くなることで血圧が上昇し右心室に大変な負担をかけてしまう難病です。私が医学生だった二十数年前、この病気は100万人に一人の極めてまれな疾患とされ、ほとんど治療法がないまま亡くなっていました。しかし医学の進歩に伴い、肺高血圧症を起す原因が様々あることや原因によって治療法が異なることがわかり、原因にあわせた治療法も開発されたことで「治らない病気」から「治療できる病気」になってきました。日本国内の患者数も予想より多いことがわかってきましたが、特徴的な症状がないため病気が進行してから見つかることも多く、治療の効果が得られないまま命を落とすケースもあります。治療法が開発された現在は、いかに早い段階で診断し、原因にあわせた治療を行えるかが重要になっています。
 当教室ではこの疾患に積極的に取り組んでおり、まだ国内で広く普及していないカテーテルという医療器具を用いた肺血管の手術治療や、重症の症例に有効とされる在宅点滴治療を行なっています。また鹿児島県内で定期的な勉強会・講演会を行い、できるだけ早期でこの病気をみつけてもらえるための啓発活動を継続しています。

肺高血圧症の完治を目指して

カテーテル治療や遺伝子解析研究の様子

 症例が増えたことで、様々な研究にも取り組んでいます。実際治療を行った患者さんの経過を詳しく調べ、より早期に肺高血圧症を診断できる方法を検討したり、肺高血圧症を起した原因をより簡単に特定できる画像診断法を模索したりしています。また、肺高血圧症がなぜごく一部の患者さんに発症するのかがわかっていませんので、根本的な原因を解明するために血液中の成分を詳しく調べる研究や、遺伝子解析による研究も行なっています。近年、肺高血圧症の原因を究明する動きは日本国内で活発になっており、肺高血圧症の治療を行なっている複数の施設が共同で取り組む“多施設共同研究”にも積極的に参加しています。今この病気で苦しむ患者さんのために、実際の医療現場ですぐ活用できる臨床研究はもちろん、原因究明のための基礎研究をすすめることが一人でも多くの肺高血圧症患者さんを救うことにつながると考えています。将来肺高血圧症が「治療できる病気」から「完治する病気」になるために日々診療、研究に取り組んでいます。

Profile

鹿児島大学病院 心臓血管内科

講師

窪田 佳代子

1998年鹿児島大学医学部卒業、同年鹿児島大学医学部・歯学部附属病院 第一内科に入局。2010年鹿児島大学大学院医歯学総合研究科博士課程修了後から肺高血圧診療に取り組み始める。2012年には肺高血圧症専門外来を開設し、肺高血圧症の原因に応じた様々な診療連携の体制を構築。2013年鹿児島大学医学部・歯学部附属病院 心臓血管内科助教を経て2018年現職である鹿児島大学医歯学域鹿児島大学病院心臓血管内科講師に就任。外来や入院患者さんの治療にあたりながら、研究や学生指導に取り組んでいる。

学生(受験生)へのメッセージ

 当教室は循環器疾患として高血圧や不整脈、虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症)といった一般によく知られた疾患の診療だけでなく、難病疾患に対する特殊治療も行なっています。いずれの疾患も心臓の機能に直接影響する病気のため、正確な診断と迅速な対応が必要です。その中でも肺高血圧症は疾患の希少性から、より専門的な診断や治療が求められます。現在当教室は肺高血圧症診療における南九州の拠点病院になっており、鹿児島県内や隣県から多くの患者さんの相談をいただいています。目の前にいる患者さんの命を救うという充実感と、未知の病気の原因を解明したいという探究心を両方同時に満たせる分野だと感じています。

他の研究者

農学部附属焼酎・発酵学教育研究センター

准教授

吉﨑 由美子

共通教育センター外国語教育部門

講師

二村 淳子

共通教育センター初年次教育・教養教育部門

准教授

今井 裕

高等教育研究開発センター

助教

森 裕生

農学部 食料生命科学科

准教授

池永 誠

医学部 医学科脳神経内科・老年病学

助教

﨑山 佑介

法文学部 人文学科

准教授

多田 蔵人

医学部 発生発達成育学講座小児科学

准教授

岡本 康裕

医学部 医学科

教授

桑木 共之

教育学部 技術科

准教授

浅野 陽樹

教育学部 学校教育教員養成課程(心理学)

准教授

島 義弘

工学部 先進工学科(情報・生体工学プログラム)

助教

岡村 純也

工学部 先進工学科(化学生命工学プログラム)

助教

新地 浩之

工学系 建築学専攻

准教授

鷹野 敦

教育学部 教育学科

准教授

髙谷 哲也

医学部 医学科

講師

柏谷 英樹

工学部 先進工学科(電気電子工学プログラム)

准教授

渡邉 俊夫

工学部 先進工学科(化学工学プログラム)

教授

武井 孝行

工学部 先進工学科(機械工学プログラム)

教授

片野田 洋

法文学部 人文学科心理学コース

准教授

榊原 良太

法文学部 法経社会学科

准教授

酒井 佑輔

歯学部 歯科生体材料学

講師

河野 博史

歯学部 小児歯科学

准教授

岩﨑 智憲

歯学部 歯科矯正学

教授

宮脇 正一

鹿児島大学病院 発達系歯科センター 口腔保健科

助教

藤島 慶

共同獣医学部附属動物病院

助教

岩永 朋子

共同獣医学部 獣医学科

教授

田仲 哲也

共同獣医学部 獣医学科

教授

帆保 誠二

水産学部 水産学科

准教授

田角 聡志

水産学部 食品生命科学分野

准教授

内匠 正太

理学部 理学科(化学プログラム)

准教授

児玉谷 仁

理学部 理学科(数理情報科学プログラム)

准教授

松本 詔

法文学部 法経社会学科

准教授

上原 大祐

理学部 物理科学科

准教授

永山 貴宏

農学部 農業生産科学科

教授

後藤 貴文

工学部 環境化学プロセス工学科

教授

二井 晋

理学部 物理科学科

教授

小山 佳一

共同獣医学部 共同獣医学科

教授

三浦 直樹

国際島嶼教育研究センター

教授

高宮 広土

医学部 腫瘍学講座分子腫瘍学分野

准教授

河原 康一

国際島嶼教育研究センター

准教授

山本 宗立

グローバルセンター

講師

市島 佑起子

共通教育センター

准教授

藤田 志歩

共通教育センター

准教授

鄭 芝淑

臨床心理学研究科

教授

稲谷 ふみ枝

歯学部 口腔顎顔面補綴学分野

教授

西村 正宏

医学部 保健学科 理学療法学専攻

教授

牧迫 飛雄馬

役員

研究・国際担当理事

馬場 昌範

水産学部 水産学科

教授

小松 正治

水産学部 水産学科

助教

遠藤 光

農学部 農林環境科学科

准教授

鵜川 信

農学部 食料生命科学科

講師

加治屋 勝子

農学部 農業生産科学科

教授

坂上 潤一

工学部 化学生命工学科

教授

門川 淳一

工学部 電気電子工学科

准教授

奥田 哲治

工学部 機械工学科

教授

松﨑 健一郎

理学部 生命化学科

教授

内海 俊樹

教育学部 保健体育教育

講師

與儀 幸朝

教育学部 数学教育

准教授

和田 信哉

法文学部 法経社会学科

准教授

農中 至

教育学部 家政教育

准教授

黒光 貴峰

高等教育研究開発センター

准教授

伊藤 奈賀子

教育学部 美術教育

教授

桶田 洋明

法文学部 人文学科 心理学コース 

准教授

山﨑 真理子

トップページに戻る